無料カウンセリング・お問い合せはこちらまで TEL:043-301-3085

いつもとは違う自分がすこしうれしい 美しくなりたいっていくつになっても忘れたくない

下着選びについて

下着選びの間違いと、良い下着の条件

効果的なバストアップ、ヒップアップ補正のためには、正しい下着選びが大切です。
サイズや形の合わない下着を着用していると、ついて欲しくない場所に脂肪が移動してしまいます。
まずは、自分の身体を知ることから始めましょう。

ヌードサイズをきちんと採寸し、身体に適正なサイズの下着選びをし、
脂肪の習性を意識した正しい着付け方を続けていくことが重要です。

美しいプロポーションを保つための正しい下着選び

ブラジャー

ブラジャー 適正でない例

しめつけ感のあるものや、カップやアンダーが、体に合っていない緩めのブラジャーを着用していると、バストのお肉が、背中や腕へ移動しています。

→
ブラジャー 適正例

アンダーが安定していて、カップに集めたお肉を他に逃さないものが良く、立体的でソフトな、フィット感のあるブラジャーがバストアップ補正をし、魅力的なバストを作ります。

ガードル

ガードル 適正でない例

スリムに見せるようとしめつけるだけでは、しめつけてないところへ脂肪が逃げて、せっかくの曲線を崩してしまいます。

→
ガードル 適正例

股上が深く、下腹部とウエストのぜい肉をすっぽり包み込む形で、ヒップの丸みもつぶさず、太ももにも脂肪が流れないようなロングガードルがヒップアップ補正には最適です。

ショーツ

ショーツ 適正でない例

ヒップの丸みを包みきれない小さいショーツは、垂れヒップ製造のもとです。ゴムやヒモがお腹にくい込むと、三段腹やずん胴の原因にもなります。

→
ショーツ 適正例

ショーツをはいてヒップを型良く保つには、ヒップの丸みをつぶすことなく包み込み、ウエスト部分がお腹にくい込まない、やや深めのものが良いでしょう。

お気軽にご参加ください。 ※遠方の方へは出張もしております。 無料カウンセリング TEL:043-301-3085 HPをご覧になってお越しくださった方にもれなくプレゼント!! ゲルマニウム入り5本指ソックス

【出張可能範囲】 全国対応いたします。